前へ
次へ

注目されている直葬を実施するメリット

直葬のメリットとして 葬儀に関するコストを大きく抑えられることがあります。
直葬のコストの目安については10万円から30万円位です。
一般葬でしたら100万円位のトータルコストがかかることを考えれば、リーズナブルに葬儀を実施することができます。
通夜並びに告別式を実施しないことから、会場もしくは祭壇などの必要性がなく、僧侶を呼ばないなどが要因です。
しかしながら直葬であっても香典を受け取るケースもあり、そのような場合は香典返しを渡す必要があります。
また、 遺族の身体上、心理的負担が少ないこともメリットのひとつといえるでしょう。
宗教儀礼もなく、1日だけ数時間で終了するので遺族の身体上の負担が少なくて済むといえます。
原則として遺族や家族といった身内だけという少ない人数で行なって、一般会葬者の対処などもないことから、心理面での負担もあまりなく葬儀を実施することができますので、注目されています。

Page Top