前へ
次へ

葬儀社が持つ設備を上手く活用してみる

お葬式を軽んじるワケではありませんが、費用は抑えたいものです。
けれど、いいお葬式に魅せたい・したい、そんな要望に応えられる葬儀社も少なからずあります。
それは祭壇のランクを落とすというもので、白木の祭壇を使うという提案を行ってくれます。
最近では、色とりどりの花祭壇が主流ですが、花屋に発注する花の種類・量によってそれなりに費用もかかります。
白木祭壇というのは、ある程度の実績がある葬儀社の設備として持ち合わせているものです。
この白木祭壇に本式と略式があることをご存知でしょうか。
本式は本輿と呼ばれており、後方に屋根・装飾がある船の形そのものになります。
略式は三つ屋根と呼ばれ、前面のみの装飾で簡易式です。
会葬者からは略式なのか本式なのか、あまり区別がつかないものです。
ですから略式にし、その分費用を相談してみるのが一法です。
もちろん、花祭壇のように花を飾ることができ、結果的に花祭壇よりも豪華になることも多いようです。

Page Top